東京営業所レイアウト変更 その2

 

遅くなりましたが、2021年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お久しぶりです、真栄工芸東京営業所の粟田です。

今回は前回のブログで載せきれなかった、
東京営業所の二部屋を紹介します。

まずはここ!

ミーティングルームです。

東京営業所では、
毎日この部屋を利用して朝夕のミーティングを行ないます。

ほかお客さんが来た時もこちらの部屋で対応を行なっています。

デスクもそうですが、デスク中央にあるパーテーションも
本社で製作いただいたアクリルパーテーションです。

マスクとパーテーションとダブルでコロナ対策をしています。

奥に見える書架は、
カタログ書架です。

品番の確認や提案品を探し出すのに大活躍しています。

続いてもう一つの部屋は、
第2ミーティングルームです。!

こちらの部屋では所長が、
本社とのオンライン会議を行なったり、
お客さんがダブルブッキングした際に利用しています。

カーテンで区切られているので、
個室使用になっています。

以上が前回紹介しきれなかった2部屋になります。
そしてこの冬、コロナ対策として、
東京営業所に2つの器機が配備されました。

大容量加湿器と360°回転するサーキュレーターです。

大容量加湿器は、16リットルもの水が入り、
営業所内をくまなく加湿してくれます。

蒸気の出方がすごいです!

そしてサーキュレーターの方は360°首振り可能なタイプになっていて、
空気循環も完璧です!

出先だけでなく、営業所内でもコロナ対策は徹底的に行なっています。

なかなかコロナ感染者も減る兆しが見えませんが、
社員一同、コロナにかからないよう今後も感染対策を徹底していきます。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ウェブで簡単ふるさと納税さとふる

プロジェクト一覧

PAGE TOP