行ってきました「 爆 音 絶 叫 映 画 祭 」!!

MOVIX利府では4回目の開催というのを今回初めて知りました。
爆音絶叫の中でも何作品かありましたが選んだのはもちろん「プロメア」一択です!
制作会社がTRIGGERということで、テレビアニメ作品の「キルラキル」や「天元突破グレンラガン」をきっかけにハマりました。
個人的には疾走感があり熱血なキャラクターやデザインが気に入っています。

 

 

 

上映前に通常の上映とは違う「爆音絶叫」の説明がスタッフさんによりアナウンスされまして、映画館に音楽ライブで使用するスピーカーを設置しているとのこと。大音量の迫力ある中、通常では禁止の声出しあり、コスプレあり、サイリウムの使用可。禁止事項は立ち上がるなど周りの方の視聴の妨害、ネタバレやモラルに欠ける発言です。
要するに映画館でありながらライブの臨場感を味わえます。
入場時にタンバリンと特典イラストカードが無料配布されました。特典カードだけでも嬉しいのにタンバリンも用意されていてしかも返却不要とのことで会場側の盛り上げ具合が十分感じられます。
「 爆 音 応 炎 」だから気持ちも高まりMAXです!
ちなみに「応援」ではなく「応炎」なのは炎が重要なメインテーマになっている作品だからですね!

 

 

 

 

私はプロメアに関しては2回目の視聴になりますが、来場した方の中には50回も見た方がいました!熱狂的なファンですね!
上映中はお気に入りのキャラクター登場時に名前が飛び交い、シーンに合わせて色を変えて光るサイリウムによるライブのような応援がすごかったです。
中でもまるでリハーサルでもしたかのような色を合わせ振りかざすタイミングの良さと動きは一体感があって素晴らしかったです!

 

 

映像は色彩が鮮やかで、アクションシーンではメカが格好良く闘い合いカメラアングルが激しく動き回ってより迫力があり、挿入歌などサウンドも映像と合っていてとても見応えがありました。大画面で見るべき作品の1つと思います。
メインの声優を務めた松山ケンイチさん、早乙女太一さんの演技はとても自然で世界観に入り込めました。
堺雅人さんはそのままご本人でした。

今年は「響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」「ワンピース スタンピード」「天気の子」と良アニメ映画作品尽くしでしたがその中でも「プロメア」を爆音応炎上映で見られて大満足でした!

製作2課 熊谷

関連記事

  1. G.W

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ウェブで簡単ふるさと納税さとふる

プロジェクト一覧

PAGE TOP